子供の居場所を知らせるだけでなく、様々な活用方法があるアイテムの1つとしてGPSがあります。種類なども多くありますが、より手軽に利用できるタイプの1つとしてキーホルダータイプのGPSです。子供に持たせるのに毎日学校に行くときに利用する際に、ランドセルや鞄などに簡単に取り付ける事ができるので利用しやすさが魅力です。特に学校で授業をしている時だけでなく、通学中の場所を把握できるのは大きなポイントとなります。

子供であれば好奇心によって寄り道してしまったり、家に帰らずにそのまま遊びに行ってしまう場合も想定出来ます。ですがGPSがあることで帰りが遅い時に、実際に今どこにいるかを直ぐに把握する事が可能です。通常GPSタイプであれば色々な形状やタイプがあり、携帯電話タイプなどもあります。ただし学校によっては携帯電話を持ち込む事は出来ない事もありますが、キーホルダータイプであればランドセルに取り付けるだけなので持ち込む事に支障なく利用ができるのが特徴です。

またその他に防犯ブザーの機能と併用しているタイプもあり、1つ持っているだけで多くの効果を得られる事が出来ます。キーホルダータイプであってもしっかりオプション機能がある中で、設定したエリアに到着した時点でお知らせしてくれる機能が付いてるのもあります。キーホルダーとアプリが連動しているので、自宅に着いた時や学校に着いたときにお知らせがあることでより親は安心する事ができるのも魅力です。子供服のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です